ロフトネットストア

世界終末時計

昨日オバマアメリカ大統領が広島を訪問しました

テレビではずーっと中継していて
ずーっと見ながら
ずーっと感激していました

岩国基地って日本人も多いなぁ
広島のヘリポートってどの辺?
大統領専用車ってすげぇでかい!きっとどんな攻撃も跳ね返しちゃうんだろうな!
大統領の車が通る道は全部通行止めになってるー!
アメリカ人だから右側走っちゃってると思ったーー!

などなど・・・

私は夫と二人で今年の3月に広島の平和記念公園に行ってきました
本当は資料館にも行ってみたかったけど・・・
怖くて行けなかった
いい歳して情けないことです

オバマさんが資料館に入られて
その後献花と黙祷
演説と続いて

テレビの演出(大々的に取り扱う?)もあるのかもしれないけど
やはり日本人としては感激しましたし
嬉しい気持ちにもなりました

なにより当時被爆された方が実際に大統領に会うことができたこと
これが一番の出来事だと思います
被爆されながらもご高齢でちゃんと立って自分の考えを大統領に伝えることができた
これだけでもすごいことだなぁって

難しいことはわかりませんが
日本だって原子力発電ができるってことは核兵器も作れちゃうということ
でも絶対作っちゃだめ
当たり前だけど

戦争はいけないこと!
これも当たり前
でも その戦争を起こさないために核兵器が抑止力になっているなんてこれまた皮肉なこと

オバマさんは大学生時代から核の廃絶を考えてこられたとのことで
彼が大統領の期間中あまり核縮小ができなかったとニュースでやっていたので
きっと悔しい思いをされていることだと思います
広島の地に立ってまた気持ちを新たにしてもらえたらと思います

世界終末時計は進めちゃだめなんだって強く思いました

でもね
せっかくサミットで各国首脳が来ていたのに
オバマさんしか広島に行かなかったのはちょっと残念
今年80歳の父が言っていました
「どうせならみんな連れて行けば良かったのに」って
本当にそう
各国首脳に広島長崎訪問を促している日本の立場として
サミットのような良い機会にみんなで行けば良かったのに
「行きましょうよ!」なんてことは言えないのかな

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る